デザイン重視

ウォーターサーバーと浄水器、どちらが良い?

ウォーターサーバーは、http://xn--gckg0e8bzevco2lb.tv/2.htmlにも書いてあるように、水(ミネラルウォーターなど)を詰めた専用のボトルをセットするだけで、いつでも冷水と温水(80℃~90℃)が使用できる冷水・温水器具です。
一方、浄水器は水の汚れや異物、異臭などを取り除く装置です。
水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタン(肝障害や腎障害を引き起こすことが知られており、発癌性や催奇形性も疑われている物質)などの物質を除去したり減少させたりする機器で、水道の蛇口に取りつけるものや据え置き型、ポット型などがあります。

なお、家庭用浄水器は、活性炭の持つ多孔質な表面による化学反応や吸着効果により残留塩素やカルキ臭、カビ臭、有機物の除去、カビ類の殺菌、赤サビなども消し去ることができるものです。
いわば、ウォーターサーバーの専用のボトルに詰めるのと同様な水に浄化するための機器です。
このように、ウォーターサーバーと浄水器は「機能も使用目的も異なるもの」です。

ネット上には、飲料にした場合のコップ1杯当たりの料金や年間の維持費を算出して無理に比較している例がありますが、両者を比較する意味はあまりないのではないでしょうか。
そうした比較よりも、我が家にとって「何のために、どのような機能を持ったものが必要なのか」ということを十分に検討し、そのニーズに応える方の機器がを選ぶことのほうが重要です。
また、ミネラルウォーターは赤ちゃんでも飲めるくらい安心なのでしょうか。詳しくはhttp://xn--gckg0e8bzevco2lb.asia/2.html

このページの先頭へ